1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. オーストラリアにおける水素産業に関する調査(2021年3月)

オーストラリアにおける水素産業に関する調査(2021年3月)

2021年03月15日

最終更新日:

本調査は、オーストラリアにおける水素関連産業の現状や課題、企業への支援策などに関する情報提供を行い、日本企業の同分野におけるオーストラリアへの参入を促進することを目的として作成したものである。
オーストラリアでは、各州政府が2050年までのCO2排出実質ゼロ目標を掲げており、モリソン首相は新技術を積極的に推進する姿勢を示している。中でも新たなエネルギー源として世界中の注目が集まる水素の活用がCO2排出実質ゼロの目標を達成する上で重要だとしている。
水素は生活や産業のさまざまな用途で既存の燃料・原料の代替品として使用できるため、次世代の燃料・原料として各国の注目を集めている。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2021年03月
作成部署:
ジェトロ・アジア大洋州課 、ジェトロ・シドニー事務所
総ページ数:
53ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ