1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 2015年英国における企業設立について(2015年10月)

2015年英国における企業設立について(2015年10月)

2015年10月31日

最終更新日:

この資料は、英国における企業体、とりわけ非公開有限責任会社(Private Limited Companies)または英国事業所(UK Establishments)の設立に関する留意すべき事項をまとめている。日本企業が英国に事業を拡大しようとする際、企業体の設立は出発点であり、それ故にとても重要である。ここでは、英国において企業体を設立する際に考慮すべき種々の側面に焦点を当てている。

英国において事業を開設する場合には、(1)企業体の設立、(2)ビザの取得(例えばSole Representative Visa)、(3)渡英、(4)銀行口座の開設、(5)スポンサーシップの取得と2人目の駐在員の派遣、などクリアーしなければならない問題も多い。第1節では、海外の会社が英国に企業体を設立することを計画する際に事前に考慮すべき事項を記載する。第2節では、英国において非公開有限責任会社を設立する際の詳細を述べる。第3節では、英国事業所を設立する際の問題点について簡潔に記載する。

発行年月:
2015年10月
作成部署:
ジェトロ・ビジネス展開支援課、ジェトロ・ロンドン事務所
総ページ数:
39ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ