1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 日本・スイス経済連携協定スイス側譲許表(仮訳)(2010年12月)

日本・スイス経済連携協定スイス側譲許表(仮訳)(2010年12月)

最終更新日: 2011年01月07日

2009年9月1日に発効した日本・スイス経済連携協定(JSFTEPA)では、物品貿易の面で広範囲な自由化が図られ、両国の関税の大半が撤廃されました。スイス側は一部化学品をのぞく鉱工業品の全品目の関税を撤廃したほか、農水産品目についても貿易額ベースで7割程度の品目で関税を撤廃しました。また、日本側の関心の高い日本酒、味噌、盆栽用植物といった品目の関税が撤廃されたことも特徴です。
本稿は英語で締結されたスイス側の譲許表(英文)をジェトロが仮訳したものです。実際に活用される際は、必ず、原典でご確認いただきますようお願いします。


発行年月:2010年12月
作成部署:海外調査部 欧州ロシアCIS課
総ページ数:51ページ

記事番号:07000435

関連情報

ご質問・お問い合わせ