概況・基本統計

最終更新日:2021年08月13日

一般的事項

国・地域名オーストラリア連邦 Australia
面積769万2,024平方キロメートル(日本の約20.3倍、アラスカを除く北米とほぼ同じ)
人口2,569万人(2020年12月31日時点、出所:オーストラリア統計局)
首都キャンベラ 人口 43万1,380人(2020年6月30日時点、出所:同上)
言語英語
宗教キリスト教(52.1%:カトリック〔22.6%〕、聖公会〔13.3%〕が2大宗派)、イスラム教(2.6%)、仏教(2.4%)、ヒンズー教(1.9%)、ユダヤ教(0.4%)、無宗教(30.1%)等
出所:2016年国勢調査データ

政治体制

政体立憲君主制
元首エリザベス二世英国女王 Queen Elizabeth II
議会制度上・下二院制
議会概要(定員数、発足年、任期)上院:任期6年、定数76名
下院:任期3年、定数151名
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相 兼 公共サービス担当相スコット・モリソン(Scott MORRISON)
副首相 兼 インフラ交通地方開発相バーナビー・ジョイス(Barnaby JOYCE)
外相 兼 女性問題担当相マリース・ペイン(Marise PAYNE)
貿易観光投資相ダン・テハン(Dan TEHAN)
財政相(Minister for Finance)サイモン・バーミンガム(Simon BIRMINGHAM)
財務相(Treasurer)ジョシュ・フライデンバーグ(Josh FRYDENBERG)
退役軍人・国防人事担当相ダレン・チェスター(Darren CHESTER)
防衛産業メリッサ・プライス(Melissa PRICE)
国防相ピーター・ダットン(Peter DUTTON)
家族・社会サービス担当相 兼 女性安全担当相アン・ラストン(Anne RUSTON)
法務・労使関係担当相ミケイリア・キャッシュ(Michaelia CASH )
内相カレン・アンドリュース(Karen ANDREWS)
雇用・技能・小企業・家族経営企業担当相スチュアート・ロバート(Stuart ROBERT)
全国障がい者保険制度・行政サービス担当相リンダ・レイノルズ(Linda REYNOLDS)
資源・水・豪北部担当相キース・ピット(Keith PITT)
産業・科学・技術担当相クリスチャン・ポーター(Christian PORTER)
教育・青年担当相アラン・タッジ(Alan TUDGE)
保健相グレッグ・ハント(Greg HUNT)
通信・都市インフラ・芸術担当相ポール・フレッチャー(Paul FLETCHER)
農業・干ばつ・緊急管理担当相デビッド・リトルプラウド(David LITTLEPROUD)
環境相スーザン・レイ(Sussan LEY)
エネルギー・排出削減相アンガス・テイラー(Angus TAYLOR)
先住民問題担当相ケン・ワイアット(Ken WYATT)

基礎的経済指標

現地通貨: オーストラリア・ドル

項目 2018年 2019年 2020年
実質GDP成長率 2.84(%) 1.95(%) △2.44(%)
名目GDP総額 1,421.3(10億米ドル) 1,391.5(10億米ドル) 1,359.3(10億米ドル)
一人当たりの名目GDP 56,465(米ドル) 54,464(米ドル) 52,825(米ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推計値
鉱工業生産指数伸び率 1.36(%) 4.84(%) △3.52(%)
消費者物価上昇率 1.91(%) 1.61(%) 0.85(%)
失業率 5.43(%) 5.14(%) 6.44(%)
輸出額 254,692(100万米ドル) 272,574(100万米ドル) 251,923(100万米ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB)
対日輸出額 41,186(100万米ドル) 39,968(100万米ドル) 30,992(100万米ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB)
輸入額 240,911(100万米ドル) 226,955(100万米ドル) 214,735(100万米ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF)
対日輸入額 17,850(100万米ドル) 15,865(100万米ドル) 12,889(100万米ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF)
経常収支(国際収支ベース) △29,786(100万米ドル) 7,915(100万米ドル) 34,373(100万米ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 20,943(100万米ドル) 48,014(100万米ドル) 40,278(100万米ドル)
金融収支(国際収支ベース) △24,751(100万米ドル) 2,371(100万米ドル) 45,975(100万米ドル)
直接投資受入額 61,527(100万米ドル) 40,197(100万米ドル) 21,786(100万米ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット フロー、ネット フロー、ネット
外貨準備高 51,048(100万米ドル) 56,364(100万米ドル) 39,620(100万米ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く 金を除く 金を除く
対外債務残高 2,563,284(100万米ドル) 2,767,710(100万米ドル) 3,116,343(100万米ドル)
政策金利 1.50(%) 0.75(%) 0.10(%)
対米ドル為替レート 1.34(豪ドル) 1.44(豪ドル) 1.45(豪ドル)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値 期中平均値 期中平均値

10カ年統計エクセルファイル(18KB)

出所:

実質GDP成長率、名目GDP総額、一人当たりの名目GDP:IMF "World Economic Outlook Database"
鉱工業生産指数伸び率、消費者物価上昇率、失業率、経常収支、貿易収支、金融収支、直接投資受入額、外貨準備高、対外債務残高、政策金利、対米ドル為替レート:IMF "International Financial Statistics"
輸出入額、対日輸出入額:IMF "Direction of Trade Statistics"

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万米ドル)
 年日本の輸出(A)日本の輸入(B)貿易収支(A)-(B)
2016年14,17630,536△16,360
2017年16,01838,935△22,917
2018年17,10845,732△28,624
2019年14,48845,473△30,985
2020年12,14235,765△23,623

出所:Global Trade Atras
日本の主要輸出品目輸送用機器(59.0%)
鉱物性燃料(7.3%)
一般機械(12.3%)
ゴム製品類(4.3%)

備考:2020年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の主要輸入品目鉱物性燃料(62.6%)
鉱石、鉱滓、灰(20.2%)
食料品(5.0%)

備考:2020年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本企業の投資額
 年 投資額
(100万豪ドル)
2016年9,481
2017年6,382
2018年9,339
2019年11,673
2020年20,573

備考:国際収支ベース、ネット、フロー
出所:オーストラリア統計局
日系企業進出状況企業数:787社(2019年10月現在)

出所:外務省「海外進出日系企業拠点数調査」における日本企業総数
投資(進出)に関連した特長、問題点経営上の問題点(進出日系企業アンケート)

1.主要販売市場の低迷(消費低迷)(n=56)43.1%
2.従業員の賃金上昇(n=57)42.5%
3.現地通貨の対円為替レートの変動(n=45)34.4%
4.現地通貨の対ドル為替レートの変動(n=42)32.1%
5.従業員の質(n=42)31.3%

出所:ジェトロ『2020年度 海外進出日系企業実態調査(アジア・オセアニア編)』2020年12月
※(n:有効回答企業数)
在留邦人9万7,532人(2020年10月1日現在)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計 令和3年版」