関税制度

最終更新日:2020年10月31日

管轄官庁

財務省関税局

関税率問い合わせ先

サウジ税関

サウジ税関(Saudi Customs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:P.O.Box 3483, Riyadh 11197
Tel:(+966)11-266-3777

関税体系

GCC関税同盟の発足により、多くの品目の関税は5%となっている。高い場合でも10~20%が多いが、たばこ、デーツ、肉類といった一部の製品については、特別に高い関税率が適用される。関税率は、サウジ税関のウェブサイトで品目別に検索できる。

2003年1月1日にGCC関税同盟が発足し、GCC統一関税法によって、GCC諸国からの輸入品の関税は免除されることになった。対外共通税率は5%と定められたが、GCC統一関税には、次のような例外もある。

  • 動物、魚類、野菜、穀物、書籍、医薬品、貴金属、航空機、船舶等417品目(関税率0%)
  • 外国公館による輸入品、国防省による輸入品、個人の身の回り品、返送品(関税率0%)
  • たばこ・同製品(関税率100%)、一部の酒類(酒類の輸入が可能なGCC加盟国には関税率50%が適用)
  • 2020年6月に、約1,300品目の関税引き上げが行われた。詳細は、税関のウェブサイトからHSコードで検索可能。
  • サウジアラビア国内で調達困難な原材料(サウジアラビア国内の製造業向け資本財、原材料・部品として使用され、かつ同国内での調達が困難な品目については、商業省・免税委員会に申請して許可が出た場合、支払った関税は後から還付される)

国内産業保護を目的として、サウジアラビアでは一部商品に高い関税(10~25%程度)が賦課される。10%以上の関税がかかる商品の例など詳細は、税関のウェブサイトからHSコードで検索可能。

サウジ税関 "Search in Tariff外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

品目分類

HS方式

関税の種類

原則、従価税

課税基準

CIF価格

対日輸入適用税率

協定税率(日本を対象とした特別協定や特別関税率はない)。

特恵等特別措置

GCC加盟国からの輸入品やアラブ諸国で40%以上の価値が付加された商品は、国産品として認定され関税は免除される。

2003年1月1日のGCC関税同盟発足により、GCC加盟国にいったん関税を払って輸入された商品は、その原産地比率にかかわらず、加盟国域内貿易では関税が免除される。また、大アラブ自由貿易地域(GAFTA)により、加盟するアラブ諸国内で付加された価値が40%以上の製品は、付加価値が加わった国の産品とみなされ、加盟国域内貿易では関税が免除される。

関連法

GCC統一関税法、種々の勅令および財務省の決定。

サウジ税関:GCC統一関税法 "Common Customs Law of the GCC States, 2003PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(421KB)"

関税以外の諸税

物品税、付加価値税(VAT)

2017年6月から、炭酸飲料に対し50%、たばことエナジードリンクに対し100%の物品税の課税が開始された。2018年1月1日から付加価値税(VAT)5%が導入された。2019年12月からは、砂糖入りのあらゆる飲料に50%の物品税が課された。
2020年7月には、付加価値税(VAT)が従来の5%から15%に引き上げられた(食品などの軽減税率なし)。

その他

なし。