1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 欧州
  4. フランス
  5. マーケティング情報
  6. 展示会レポート:DENIM BY PREMIERE VISION展、TRANOI HOMME展
市場・トレンド情報

展示会レポート:DENIM BY PREMIERE VISION展、TRANOI HOMME展

2012年2月
分野:ファッション

展示会名
デニム バイ プレミアヴィジョン DENIM BY PREMIERE VISION外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
会期
2011年11月30日~12月1日
会場
La Halle Freyssinet 75013 Paris
主催者
PREMEIRE VISION S.A.
出展者数
81社(19カ国)
来場者
2,552人
概要
世界最高峰といわれる繊維関連見本市PREMIER VISIONの主催者が開催するデニム生地専門の見本市。毎年5月、11月に開催される。2011年11月で第9回となった。今回は2013年春夏モデルの紹介で81社の出展者のうちデニム素材メーカーが全体の62%、縫製メーカー17%、雑貨メーカーが15%という内訳となった。

特記事項

  • 来場者は2,552人。過去の2010年12月は2,088人、同年5月は2,353人であった。
  • 来場者では、G.Star, Teddy Smith, 7 For All Mankind, Levi’s, Mustang, Marc by Marc Jacobs, Valentino, Vuitton, Lagerfeld, Burberry, H&M, Célio, Mangoなどからバイヤーがあった。
  • 見本市のテーマは、「リサイクル」、「オーガニック」、「エコ・フレンドリーフィニッシング」、「プロダクション」に分けられていた。
  • 出展物の傾向は、デニムの色は濃く、シルエットはストレート、スキニーが多い。シルエットの関係上、ストレッチのものが圧倒的に多い・
  • カラーデニム(ピンク、オレンジ、パステルブルー)が一部に見られた。
展示会名
トラノイ オム TRANOI HOMME外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
会期
2012年1月20日~1月22日
会場
Palais De La Bourse 2, Place de la Bourse Paris 2
主催者
TRANOI
出展者数
130社
来場者
−(非公表)
概要
パリ市内にある有名なセレクトショップ「レクレルール」のオーナーが主催している展示会。主催者の感性にあったブランドのみの出品が認められるため、事前に出展審査があり、審査を通過したブランド以外の出品は認められない。世界各国から有力なバイヤーが集まる展示会であり、ヨーロッパ各地の他、日本をはじめとするアジアのバイヤーも来場する。

特記事項

  • 出展者130社のうちイタリアが30%、フランスが22%、日本が12%、英国が9%、ドイツが6%、他となっている。
  • 出展物の対象年齢は30~60歳。高級なエレガント・カジュアル、ファッションに関心の強い層が対象となっている。
  • 以下に出展物の傾向を紹介する。
    <ジャケット>
    • エレガントな “きれい系”のヴィンテージのジャケット、ファンタジーな素材(ハリス・ツイード、ヘリンボーン、ストライプのウール、ウールカシミア、オーストリアの堅いウール)
    • 卸価格で200~300ユーロ程度
    <コート>
    • ダッフルコートは素材が軽く、丈は短め、よりエレガント
    • 細身のストレートコートはウール、ウール・ヴィスコーズ、コットン・ウール、ウール・アルパカ、モヘア入り
    • ピーコートはキャンバスにコーティング、ウールなど進化したスタイル
    • マリンピーコートもエレガント化、スタンダードなコートではない
    • 卸価格で250~450ユーロ程度
    <ブルゾン>
    • シルエットは長くも短くもなく、素材はウール、レザー、あるいはミックス
    • 卸価格で250~900ユーロ程度
    <ニット>
    • ハイゲージ、ローゲージとも多数。インナーからジャケット、ダッフルコートまですべてが展開されている
    • 幾何学編み(模様編み)、ジャガード、インターシャなど様々
    • クラッシックなベーシックカラーに加えて、カラフルな色(赤、グリーン、イエロー)があるがヴィンテージな匂い
    • 卸価格で150~250ユーロ程度
    <シャツ>
    • 真っ白、ストライプ、プリントものが多い
    • タウン系、ウィークエンド、カジュアル系の両方
    • 素材はコットン、コットン・ウール、ソフトデニム
    • 卸価格で80~140ユーロ程度
    <パンツ、デニム>
    • カジュアルだがエレガント。素材、シルエットを活かし、さっぱりしたものが多く、ごちゃごちゃディテールをつけない。
    • デニムは加工を工夫したもの。アーティー(アート的な)なペイントを施したものやハード系は消え、ハードでもエレガントでアグレッシッヴではない。
    • 下ろし価格で60~180ユーロ程度
    <雑貨>
    • 装身具は需要が多いのか、帽子、ベルト、装身具、バッグ、メガネ、ネクタイ、マフラーなど商談が多そうであった。
    • ブレスレットを中心にネックレス、リング、ポケットチェーンなどメタル、レザーのミックス素材が多かった模様。
    • 細いカジュアルなネクタイ、裏表が異なるプリントのマフラー・タイなどはヴィンテージスタイルが多い。
    • 価格は様々

(パリ事務所)