為替管理制度

最終更新日:2021年07月28日

管轄官庁/中央銀行

中央銀行ほか

アルゼンチン中央銀行(Banco Central de la República Argentina外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

経済省(Ministerio de Economía外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

為替相場管理

変動相場制を採用している。

政令260/2002により変動相場制を導入。ただし、厳しい資本取引規制が導入されているため国外から資本が流入しにくく、為替市場での取引は貿易代金の決済が中心となっており、公定レートの変動幅は小さい。
2019年9月に資本取引規制が強化された結果、非公式の為替取引に適用される並行レート「ブルーレート」と公定レートの乖離幅が広がっている。

貿易取引

必要緊急政令609/2019により、財・サービスの輸出代金の国内への還流が義務付けられた。輸入代金決済用外貨の取得には中銀への申請が必要。

  1. 輸出代金の清算
    1. サービス輸出の場合:国外へサービスを提供した場合、国内または国外で支払いがあった時点から5営業日以内に、国内の為替市場でペソに交換しなければならない。
    2. 財輸出の場合:国内の為替市場で代金をペソに交換するまでの期日が設けられており、取引の種類と品目によって、船積日から15、30、60、120、180、365日と設定されている。
      1. 15日:小麦、大麦、トウモロコシ、大豆、大豆ミール・油・かす
      2. 30日:関税分類第27類の品目(鉱物性燃料など)
      3. 60日:関連企業間取引で、ⅰ、ⅱの品目および関税分類第26、71類の品目など。
      4. 60日:関連企業間取引で、ⅰ~ⅲ以外の品目で、年間輸出が5,000万ドル未満。
      5. 120日:年間輸出5,000万ドル以上で、冷凍牛肉、ミルクジャム、ワインなど。
      6. 180日:ⅰ~ⅴ以外の品目
      7. 365日:品目に関係なく、簡易輸出制度「Exporta Simple」を通じた輸出取引。

    中銀は、商品の輸出取引に関する外貨の追跡システム(SECOEXPO)を導入。2019年9月2日以降に実施されたすべての輸出取引状況を把握するための追跡システム。輸出業者は、追跡を担当する市中銀行を選定しなければならない。

  2. 輸入代金決済用外貨の取得
    輸入代金決済用の外貨の入手には、前払い、後払いに関わらず中銀の事前承認が必要。
    1. サービス輸入の場合:中銀の事前承認の取得が必要。
    2. 財輸入の場合:前払いを行うためには、中銀の事前承認が必要。前提条件として、以下が定められている。
      1. 輸入取引を裏付ける書類(商品の詳細、支払条件など)を取引銀行に提出。
      2. 購入先と支払先が異なっていてはならない。
      3. 規定の期限内に商品が通関されることを保証する宣誓書の提出。
      4. 資本財は代金の支払いから270日以内、その他商品は90日以内に通関される必要がある。

中銀は、輸入代金の支払取引フォローシステム(SEPAIMPO)を導入した。2019年11月1日以降に実施されたすべての輸入取引の支払い状況を把握するための追跡システム。輸入業者は、追跡を担当する銀行を選定しなければならない。

貿易外取引

中銀は2019年10月28日より、外貨購入の上限を設定。特定の取引については、事前承認の取得を義務付けている。

  1. 外貨の購入
    中銀通達A6815により、2019年10月28日以降、国内に居住する自然人による外貨購入および海外送金は、1カ月につき200米ドルまでとされた。法人が外貨を購入するためには、中銀の事前承認が必要。両替商、政府機関、国際機関、外交機関などは規制の対象外。
  2. クレジットカード・デビットカード
    海外においてクレジットカード・デビットカードを利用して現金を引き出すためには、アルゼンチン国内に外貨口座を保有することが条件。引き出せる金額は、1カ月につき50米ドルまで。
    クレジットカード・デビットカードで次の取引の代金を国外に支払う場合、カード発行金融機関は中銀の事前承認を取得する必要がある。
    • オンラインカジノのアドオンラインギャンブルへの支払い
    • 決済サービスプロバイダ(PSP)への資金送金
    • 国外のファンドマネージャーへの資金送金
    • 国外での為替取引
    • 仮想通貨の購入

資本取引

厳しく規制されている。

国外への利益・配当金の送金には中銀の事前承認が必要。一定の条件を満たせば中銀の事前承認は不要だが、実態としては、国外への利益・配当金の送金は困難である。債務の元本および利子の支払いにも中銀の事前承認の取得が必要だが、実態として債務の元本の部分の送金は困難である。

関連法

中銀通達(Cominicación)、政令260/2002(変動相場制の導入)、必要緊急政令609/2019(輸出代金の国内還流義務)ほか。

法令・検索ウェブサイト "Información Legislativa y Documental外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

アルゼンチン中央銀行通達検索サイト "Banco Central de la República Argentina-Buscador de Comunicaciones外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

アルゼンチン中央銀行「貿易と為替に関する通達集」(Textos ordenados de las normas sobre “Exterior y Cambios”PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(2.45MB)

その他

特になし。