海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

ビジネスマッチングサイトTTPPは、海外生産、販売委託、市場開拓/拡大、実務サポートなど国際的なビジネスパートナーを探したい、貿易(輸出・輸入)したい方を支援します。

English

鶏糞を燃料とするバイオマス発電への投資を募集(日本限定)

案件番号 : 1168272       投資を受け入れたい
日付 登録日:Jun 24, 2020   更新日:Jun 24, 2020
国/地域 英国 
分類 8403 産業廃棄物適正処理
8500 省エネ技術
8805 その他バイオ応用(食品、化学品、環境保全、農産品)
相手の交流希望地 日本

拡大

案件画像1

ジェトロでは、利用者からご提供いただいた情報の内容については審査しておりません。
情報の正確性、信頼性については、ご自身でご判断ください。

内容

鶏糞を燃料とするバイオマス発電への投資を募集(日本限定)

<< 内容 >>
鶏の糞を燃料とするバイオマス発電所への日本の投資家を募集します。
弊社はブロイラーから排出される年間12万トンの鶏糞を処理し、15MWhの電気を発電すると同時に年間3万トンのバイオ炭を生産するプロジェクトを開発しました。

本テクノロジーは1993年以降、英国だけで3つのプラントで、欧州全体では8つのプラントで実績があります。
CAPEX(資本的支出)の見積もりは5,000万米ドルですが、日本の法規制に従って調整できます。

本テクノロジーはゼロ・エミッション化またはそれに限りなく近いもので、廃棄物を処理した後は何も残りません。
まず最初にリサイクル水と窒素濃縮液が発生し、次に熱、蒸気、電気(または全ての組み合わせ)、そしてバイオ炭を生産します。

鶏ふんと汚泥は、世界で最も解決の難しい廃棄物のひとつです。
このプロジェクトでは同じ容器内で乾燥、熱分解、ガス化、燃焼ができ、質量から熱への変換効率は>90%です。

*弊社の役割
弊社はプロジェクト全体を通して、エグゼクティブコンサルタント、プロジェクトコーディネーター、パートナー、および/またはプラントオペレーターとなります。
そして日本でのプロジェクトを実現させるため、財政支援をベースとした投資家/ビジネスパートナーを探しています。
私たちは、福井県三方郡美浜町と北海道の廃棄物発電施設を視察したことがあります。

*ROIプラン
5,000万米ドルの設備投資は、ライセンス、許認可、建物、道路などを含む全てをカバーします。 ROIは単純計算で2.95年以下(>30%)。

Investor: Broiler Litter Fueled Biomass Power Plant (Japan Only)

<< DESCRIPTION >>
We are looking for investor of broiler chicken litter fueled biomass power plant.
We have developed a project to dispose 120,000 tons/year of broiler chicken litter and produce 15 MWh electricity together with 30,000 tons/year biochar.

This technology has a proven track record since 1993, 3 plants operational since then alone in the UK. There are 8 plants operational in the EU.
The CAPEX is calculated to be US$50M, shall be adjusted raw the Japanese laws & regulations.

The technology is NEAR ZERO EMISSIONS and ZERO WASTE basis, nothing is sent to the landfills after processing of the waste.
The first product is recycled water and nitrogen concentrated liquid, then heat, steam or electricity (or all in combination) and biochar is produced.

Chicken litter and sludge are one of the most problematic wastes in the world.
The technology is a mix of dryer + pyrolysis + gasification + combustion in the same vessel. The mass to heat conversion efficiency is >90%.

*Our role
We can be the executive consultant and/or project coordinator and/or partner and/or plant operator during the whole life cycle of the plant.
We are looking for a financier and/or investor and/or partner on 100% project financing basis to make this project happen in Japan.

We have visited Mihama-Mikata and Hokkaido waste to energy (plasma) facilities in Japan in the past. Those were 4th generation while this integrated technology is the 6th.

*ROI plan
The CAPEX of US$50M covers everything including licences, permits, buildings, roads etc; reserving the right to say all shall be iaw the Japanese laws, rules and regulations and adjusted accordingly.
With the basic calculations, the ROI is less than 2.95 years (>30%).

投資金額 50,000,000ドル
法人本社・担当者情報


連絡先を見る/問合せる


戻る
  • 印刷

TTPPご利用ガイド

ピックアップ情報

農林水産物輸出支援

インド鉄道産業支援

インドネシア輸出支援

ロシアからのビジネスプロポーザル

貿易実務オンライン講座
グローバルリンク

ニュース配信

1日2回、新着のビジネス案件を配信しています!

  • Eメール
  • 携帯電話
  • RSS

TTPPニューズレターバックナンバーはこちら

詐欺メールへの注意喚起