1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. 日本発知的財産活用ビジネス化支援事業 ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)

日本発知的財産活用ビジネス化支援事業
ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)

ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)では、イノベーティブな技術・製品と知的財産を有する中堅・中小・スタートアップ企業の海外展開を支援しています。世界的なエコシステムの中でビジネスを成長・成功させるには、知財に裏付けられた新しい技術・製品を海外向けにマーケティングしていくことが不可欠です。ジェトロは海外アクセラレーターと提携の上、ビジネスモデル構築やメンタリング、ピッチや展示会での商談機会等の各種支援メニューを提供し、日本企業の海外展開支援をハンズオンで支援します。

2021年度は、新型コロナウイルスの影響で、オンラインを中心とした事業の実施を予定しております。詳細については、プログラムの募集案内をご覧ください。

※各プログラム支援メニュー以外にも、関連イベント出展機会等の別途メニューをご提供する場合があります。
※本事業は、特許庁補助金の交付を受けてジェトロが実施するものです。  

JIPプログラム5つの特徴

  1. 世界展開を目指すグローバル企業のためのプログラム
    ※全プログラム通して英語での受講が可能。外国人経営陣も歓迎します
  2. 各社のビジネスモデルに合わせたプログラム
    1社につき1名のメンターがアサインされ、メンタリングやパートナー紹介を行います
  3. 海外進出にかかる時間・コストを徹底的に削減できるプログラム
    ※Boot CampやTV会議等通じたメンタリングで、日本にいながらにして準備が可能
    エクイティーは勿論のこと、サービス料も一切頂きません(イベントにおける一部負担・実費負担を除く)
  4. ピッチイベント、展示会を含めた継続的なプログラム
    ※Boot Camp受講後は、卒業生として次年度以降の同プログラムへの参加が可能です
  5. 知的財産を有するテクノロジー企業を対象としたプログラム
    ※本事業の対象となる技術またはビジネスモデルに関連する日本国内特許・実用新案・意匠・商標を保有したスタートアップ・中堅・中小企業者及びこれらの中堅・中小企業者で構成されるグループが対象です

サービスメニュー

Boot Camp

講義・メンタリングがセットになった双方向型集中講座

One-to-One Mentoring

各社のビジネスモデルに合わせたメンタリング(TV会議)

Exhibition

スタートアップ イベントへの参加(検討中)

Pitch Event

エンジェル・VC・ 戦略パートナー向け ピッチイベント

One-to-One
Business Meeting

メンターを通じて各社のミーティングをアレンジ

応募要件

1および2の両要件を満たしている必要があります。

  1. 海外展開を検討する日本登記の中堅・中小・スタートアップ企業であること。
  2. 本事業の対象となる技術またはビジネスモデルに関連する日本国内特許・実用新案・意匠・商標を登録済みであること。

プログラム

サンフランシスコ・シリコンバレープログラム

申し込み締め切り:2021年9月20日(月曜)23時59分

主な対象業種:イノベーティブな技術を有する全業種
イノベーションの聖地シリコンバレー。世界中のハイテク企業が集まり、日々新しいイノベーションが生まれているこの地で、ジェトロは海外アクセラレーターと共に、現地エコシステムを活用しイノベーティブな技術を有する企業の海外展開を支援します。

※本プログラムの理解促進のため2020年度プログラム実施時の講師例としてBill Reichert氏(所属先は当時のもの)を掲載しました。ご本人への確認なく紹介しましたこと深くお詫び申し上げます。なお、ご本人の現在のご所属とは異なります。また、当該資料からは同氏を削除済みです。

お申し込み方法

申し込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ジェトロ・スタートアップ支援課(担当:豊嶋)
〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 6階
Tel:03-3582-5770 E-mail:jip2021@jetro.go.jp

または、最寄のジェトロ国内事務所へお問い合わせください。

ジェトロの支援サービス一覧