1. サイトトップ
  2. 採用情報
  3. 社会人採用
  4. 職員(総合職‐米州調査)募集要項

社会人採用 職員(総合職‐米州調査)募集要項

米州(米国、カナダ)の政治・経済・産業に関する調査・情報収集・分析・発信を主に行う職員を募集します。

採用に係る基本情報

職種 職員(総合職)
※企画・立案、対外折衝等を含む「非定型業務」を担当、国内外転勤の可能性あり
勤務地 本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所(千葉)、貿易情報センター(国内事務所)、海外事務所および国内外の関連機関
応募資格 次の1~7をすべて満たす方で、8を満たすことが望ましい。
  1. 大学卒業以上であること(外国の大学でも可)。
  2. 5年以上の国際業務(またはそれに類する)経験があること。
  3. ビジネスレベルの英語能力(TOEIC 730点以上)を有すること。
  4. 米国の政治、経済、産業などについて専門知識を有すること。
  5. マクロ経済指標、統計の読み方にかかる基礎的知識を有すること。
  6. 国内外への転勤が可能であること。
  7. 東京で実施する選考(面接、小論文等)に参加できること。
    (ただし、場合によってはオンラインで実施する可能性あり)
  8. 次の1~6いずれかを満たす方は尚可。
    1. 米国に駐在または米国への長期出張を通じた業務経験がある。
    2. 民間企業等において、米国の事業に係る経営企画、マーケティング、販売、営業などの業務経験がある。
    3. 民間企業等において、海外輸出・進出に関係する業務経験がある。
    4. 国際機関または政府機関にて、民間企業支援または国際的プロジェクトに従事した経験がある。
    5. 米国の経済、産業等にかかる調査分析業務に従事した経験がある。
    6. カナダの政治、経済、産業などについて専門知識を有する。
待遇 ジェトロ規程による
業務内容 米国、カナダにかかる調査業務。日本企業と両国とのビジネスに資する情報の収集・分析・発信(レポートおよびデータの作成・編集・確認作業、講演など)、ジェトロ海外事務所および経済産業省等関係省庁との調整を含む。将来的には総合職として米州調査以外の業務に従事する可能性あり。
※ジェトロの業務については「ジェトロの取り組み」をご覧ください。

応募・選考

応募方法

応募は「日経転職版」からエントリーをお願いします。エントリーの前には、必ず応募資格等諸条件を確認の上、ご応募ください。
(注)応募の段階において、本ウェブサイトに掲載されたフォームでの履歴書、職務経歴書の提出は不要です。

記入上の留意点
  1. 「日経転職版」のフォームに従い、氏名、生年月日、現住所、学歴、資格・スキル(語学力等)、職務経歴などを記入ください。特に、海外勤務経験については、必ず駐在国名・都市名、会社名・役職等を明記ください。
  2. 自己PR・志望動機については、これまでの業務経験を踏まえ、ご自身の強み、得意分野などについて、できるだけ具体的に記載してください。
※ 本社会人採用に応募いただいた皆様の情報は適切に管理し、職員選考にのみ利用します。(個人情報保護管理者:総務部 人事課長)
選考方法 書類審査・面接・小論文・適性検査
選考スケジュール
(予定)
書類選考:
お送りいただいた応募データをもとに順次書類審査を行います。
面接等:
書類選考通過後、面接、小論文等4回程度の審査を予定しております。
※採用予定人数に達し次第、募集を終了します。
留意点
(書類選考通過者)
書類審査の通過者は、次の履歴書、職務経歴書の専用フォームに必要事項を記入の上、ご提出ください。提出方法は書類審査結果連絡の際にご案内します。
※応募の段階において、履歴書、職務経歴書の提出は不要です。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ社会人採用担当
Email:ADB-career@jetro.go.jp