1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. EC販売サイト「一村一品マーケットonline」を開設 ―ジェトロは開発途上国商品のオンライン販売を新たに開始、SDGs達成への貢献を目指す―

EC販売サイト「一村一品マーケットonline」を開設 ―ジェトロは開発途上国商品のオンライン販売を新たに開始、SDGs達成への貢献を目指す―

2021年06月24日

ジェトロは、中小企業・NPO法人30社・団体と連携して、開発途上国の生産者と日本の消費者をつなぐことで、貧困撲滅などのSDGs(※)達成への貢献を目指す「一村一品マーケットonline」を6月25日に開設します。どなたでも閲覧、希望者は購入できます。

一村一品マーケットonlineでは、第1弾として開発途上国のSDGs達成に貢献する60商品を紹介します。取扱商品は、順次増やしていく計画です。

商品例1
「カフェアフリカ」は、タンザニアの肥沃な高地ブコバで、農薬を使わず、伝統的な自然農法で作られた、人にも地球にも優しいコーヒー豆から作られたタンザニア産のインスタントコーヒーです。大阪の中小企業が援助に頼らない国になるためには、自国で加工した製品の輸出が必要との考えに基づき輸入しています。
商品例2
「ネフェルソープ」は、カスティールという伝統的な100%オリーブオイルと灰汁のみで製造された無添加石鹸です。天然素材のためお肌にやさしく、乾癬や湿疹など、肌の状態を患っている人や、敏感肌や弱アレルギーの人にも安心して使っていただける商品です。エジプト国内で社会的弱者、特に女性に対する能力開発と雇用機会を提供している製造元に共感した神奈川県の中小企業が輸入しています。

一村一品マーケットは、日本政府が2005年12月のWTO香港閣僚会議の際に、開発途上国支援策として発表した「開発イニシアティブ」を受け、経済産業省とともに開発途上国「一村一品」キャンペーンの一環として、2006年3月から成田国際空港および関西国際空港に設置している常設店舗です。2021年6月現在、支援対象80カ国のうち54カ国313商品を販売しています。

一村一品マーケットonline外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

以下のQRコードからもアクセスいただけます。

一村一品マーケットonline

取扱対象国

一村一品マーケットの商品取り扱い対象国は、アフリカ54カ国、アジア17カ国、大洋州6カ国、中南米2カ国、ヨーロッパ1カ国の合計80カ国です。
(※)SDGs
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際開発目標。17の目標と169のターゲット達成により、「誰一人取り残さない」社会の実現に向け、開発途上国および先進国で取り組むものです。

ジェトロ市場開拓・展示事業課
E-mail:ovop@jetro.go.jp