1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. 2021年
  5. 東京大学および東北大学の留学生等グローバル人材と外資系企業の交流会、初のオンライン開催

東京大学および東北大学の留学生等グローバル人材と外資系企業の交流会、初のオンライン開催

2021年03月08日

東京大学とジェトロ開催、オンライン交流会「Link to the World」2月3日14時~18時
東北大学とジェトロ開催オンライン交流会「Career Connect」2月8日14時~18時

2021年2月、ジェトロは東京大学(以下、東大)および東北大学(以下、東北大)と、在日外資系企業と両大学に在籍する留学生やグローバルなキャリアを考える日本人学生等との交流会を開催しました。ジェトロと両大学がこのような交流会を行うのは3回目で、初のオンライン実施となりました。

ある調査結果(※1)によると、約9割(88.6%)の留学生が、新型コロナウイルス感染拡大で「就活に影響あり」と答えるなか、7割以上(71.4%)が国内での就職活動を継続中しており、「企業の最新の採用情報」を求める留学生が6割以上存在するという実態があります。

一方、パンデミックにおいても6割の企業が新卒採用見込みは「増減なし」と答え、「採用予定人数の確保より学生の質を優先」する企業が4年ぶりに 8割台となるなか、早期から積極的にオンラインでの学生との接点を増やす企業が約6割に上り、人材確保に係る広報の中心がオンラインに意向していることが顕著に表れていることを示した調査分析もあります(※2)

これを受け、2月3日に開催した東大でのオンライン交流会には、外資系企業25社と東大学生187名が参加しました。また、2月8日に開催した東北大での交流会には、外資系企業24社と同大および周辺大学の学生91名が参加しました。東北大では、オリンパス株式会社イノベーション推進室バイスプレジデント・東北大客員教授の後野和弘氏が英語で講演し、日本に拠点を置くグローバル企業が求める人材について、ライブでの活発な質疑応答も行いました。

今回の交流会には、アストラゼネカ(イギリス)、ケンブリッジ・コンサルタンツ(イギリス)、ノバルティスファーマ(スイス)、エリクソン(スウェーデン)、デュポン(アメリカ)、キャタピラー(アメリカ)、サティヤムベンチャーエンジニアリングサービス(インド)等、日本に拠点を持つ外資系企業が参加し、約4時間にわたって、次世代を担う両大学の留学生等グローバル人材と熱心に情報・意見交換を行いました。

オンラインでの実施により、学生・外資系企業ともに遠隔地からの参加者が増え、特に東北大では昨年度を上回る数の企業および学生が参加しました。参加した外資系企業からは「日本人学生も含め、交流会で多くの優れた学生とお互い話し合うことができて良かった」「ブレイクアウトルームを利用することで個別の質問にも直接対応することができた」「初めてのオンラインイベントだったため、学生の方との交流の仕方など様子を理解するのに大変役立った」との感想が寄せられました。

また、両大学の学生からは「このようなイベントを毎年開催していただけるのは本当にありがたい」「プログラムに参加している企業の質の高さに感銘を受けた。国際的な大手企業とも、面白いスタートアップ企業とも話せて良かった」「今回の交流会に参加して、自分の研究分野に非常に興味がある会社があることに気づき、出会えたため、今回の交流会に参加した価値は大きかった」「英語で企業とディスカッションをする貴重な機会で、個別セッション時に企業の人が質問に親身に答えてくださり嬉しかった」との声がありました。

コロナ禍によりデジタル環境へと移行した外資系企業と学生との交流の場として、双方にとって有意義なイベントとなりました。2021年度には、外資系企業との大学合同交流会などの新たな試みを通して、高度な専門性を身につけた人材の定着と多様性の深化による地域のイノベーション創出を進めてまいります。

※1:「理工系留学生を対象とした新型コロナウイルス感染拡大による就職活動への影響」(外国人留学生就職情報サイト「リュウカツ」)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

※2:「2022 年卒・新卒採用に関する企業調査-採用方針調査 新卒採用に関する企業調査」(2021年2月調査)(ディスコ キャリタスサーチ)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(479KB)

ジェトロ外国企業支援課 (担当:佐藤(隆)、渡辺(謙))
Tel:03-3582-8347