会期 2022年11月14日 ~ 2022年11月17日
開催地 リヤド / サウジアラビア / 中東
会場 Riyadh International Convention and Exhibition Center
展示予定面積(Net):24,000 sq.m.
出展対象品目 三次元印刷、空調、レンガ、オートメーション、建材、建築ロボット、建築技術、セメント製品、セラミックス、クラッド、コンクリートバッチングプラント、コンクリート製品、建設機械、建設システム、建設技術、建設車両、コンサルタントサービス、クレーン、切削機械、ハンドル、ロック、ドア、掘削機械、ダクト、エンジニアリング、ファケード、仕上げ製品、型枠、ガラス、グラナイト、石膏、手工芸品、熱交換器、ヒートポンプ、重量 機械、空調、HVAR、断熱材、内装、台所、造園、揚重機、照明、ローダー、大理石、採掘、モザイク、天然石、オニクス、塗料、壁材、配管、研磨、プレキャスト、ポンプ、石材、冷蔵庫、安全装置、砂岩、衛生、足場、スマートビル、ソフトウエア、打抜きコンクリート、表面仕上げ、木材、トラクター、バルブ、換気、窓、木材
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 Riyadh Exhibitions Co. Ltd.
住所 : Muruj Tower, Olaya Street, Riyadh
担当者 : Kamil Jawhari
Tel : +966114979309
E-mail : build@recexpo.com
問い合わせフォーム : https://saudibuild-expo.com/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より Riyadh Exhibitions Companyは、32年以上にわたり建設業界最大の国際見本市を主催してきた。サウジアラビア開催の重要性は、建築・インフラ分野が力強く、持続的な成長を遂げている点にある。同展は紅海開発やQiddiyaプロジェクト、Diriyah Gate、King Salman Park、急速に拡大しつつある住宅市場といったサウジアラビアの2030メガプロジェクトの開始により、新たな次元を獲得した。そして2022年開催では、これら関係セクションの意思決定者と出会える機会を提供する。プロジェクト・オーナー、コンサルタント、デザイナー、指定業者、流通業者、取引業者に向けて、コロナ後の新たなニーズに応える。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2019年実績
来場者数 : 23900人 (うち海外から:5622 人)
出展社数 : 520社 (うち海外から:136 社)
展示面積 : 18,000 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2021年 11月 21日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。