1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. FOOD TECH DHAKA 2022 - International Food Machinery & Packaging Technology Exhibition

FOOD TECH DHAKA 2022 - International Food Machinery & Packaging Technology Exhibition

会期 2022年05月26日 ~ 2022年05月28日
開催地 ダッカ / バングラデシュ / アジア
会場 International Convention City Bashundhara (ICCB)
展示予定面積(Net):6,000 sq.m.
出展対象品目 食品加工, 食品・医薬品包装機械, 材料制御機器, コンベア, 倉庫, 包装製造, リサイクル・回収技術, プリプレスシステム・ソフトウェア, 貿易・技術文献, 保管, 物流, 充填・シール・計量機械, テープ・プラスチックフィルム・パレット, 飲料・瓶詰技術, 完成食品, パン・菓子, フラッシュフリーザー, レジュレータ, 飲食店設備, 製パン関連製品, コーヒー
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 LIMRA Trade Fairs & Exhibitions Pvt. Ltd.
住所 : House-8 (1st floor), Road-8, Nobodoy Housing, Mohammadpur, Dhaka-1207, Bangladesh
Tel : +88-02-9121405
E-mail : info@limraexpobd.com
問い合わせフォーム : http://www.limraexpo.com/foodtech/form.php
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より 産業部門の中で、バングラデシュの加工食品産業は、付加価値と雇用への貢献という点で、主要な潜在的セクターの1つです。このセクターは全製造業生産の22%以上を占め、労働力の約20%を雇用しています。すべての食品加工企業がGDPの2%を占めています。国の食品加工産業は本質的に不均一であり、サイズ、技術、製品の品質、加工、保存、マーケティング、流通システムの多様性が大きく表れています。該当セクターは主に中小企業によって占められており、生産地域との強いつながりを持ち、加工、付加価値、輸出の高い可能性を持っています。国内には自家製の加工ユニットを含む700近くの加工食品製造企業があり、そのうち少なくとも30の企業が果物と野菜を加工しています。これらには、ベーカリー、菓子、果物と野菜、シリアルの加工が含まれます。
同時開催展あり。
業種
開催頻度 毎年
過去の実績 2019年実績
来場者数 : 18000人 (うち海外から:1300 人)
出展社数 : 450社 (うち海外から:200 社)
展示面積 : 6,000 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2022年 01月 19日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。