1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 日用品EC促進事業ジャパンモールが開始、新たにショッピーとも提携

日用品EC促進事業ジャパンモールが開始、新たにショッピーとも提携

(タイ)

バンコク発

2021年08月12日

ジェトロは8月10日、電子商取引(EC)などを通して日本製日用品の販売を促進するプロジェクト「ジャパンモール」のタイ国内での実施を発表した。これに先立つ8月1日から、タイ国内のEC事業者ラザダ(Lazada)のECサイト上に特設サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを公開している。

画像 ラザダ内のジャパンモール特設サイト(出所:ジェトロ)

ラザダ内のジャパンモール特設サイト(出所:ジェトロ)

同事業は2020年にも実施していたが、同年に提携開始したラザダ、コンビー(Konvy)に加え、2021年からはショッピー(Shopee)とも新たに提携し、販売チャネルを拡充した。また、2020年は化粧品を中心に販売したが、2021年は新たに日用品を取り扱う。出品企業・取扱品目としては、前年を上回る102社(2020年:75社)・合計1,512品目(799品目)の日本製品をプロモーション展開する。また、ECサイト上での販売に加え、マツモトキヨシやツルハドラッグの実店舗でもジャパンモールに登録した製品を販売する予定で、オンライン・オフライン双方の相乗効果を期待する。

画像 コンビー内のジャパンモール特設サイト(出所:ジェトロ)

コンビー内のジャパンモール特設サイト(出所:ジェトロ)

今後、8月16日にコンビーの特設サイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます、11月中にショッピー内で特設サイトを順次オープンし、11月にマツモトキヨシとツルハドラッグにおいてプロモーション展開を予定している。また、フェイスブック外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますインスタグラム外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます内にジャパンモールの公式ページを設置し、取扱製品を随時紹介する。本事業の中で、タイ国内で卸売業を展開する日系商社の担当者は「新型コロナウイルスの影響で、多くの消費者が活動を制限されている中で、ジャパンモール事業を通して、タイに住むお客様に日本の良質な商品をお届けし、生活に潤いを提供していきたい」とコメントしている。

画像 ラザダキャンペーンサイトへのリンクQR

ラザダキャンペーンサイトへのリンクQR

画像 コンビーキャンペーンサイトのリンクQR

コンビーキャンペーンサイトのリンクQR

※コンビーのキャンペーンは8月16日から開始。

(鈴木聡平)

(タイ)

ビジネス短信 7a9d464c12cf3121

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp