1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. アイルランド政府、ロックダウンの追加緩和計画を公表

アイルランド政府、ロックダウンの追加緩和計画を公表

(アイルランド)

ロンドン発

2021年06月03日

アイルランド政府は5月28日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い導入されていたロックダウン(都市封鎖)の追加緩和に関するロードマップ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを更新した。6月2日の宿泊施設の再開を皮切りに、同7日には飲食店の屋外営業やテーマパークなどの屋外娯楽施設、映画館なども営業を再開する。7月19日からは、公衆衛生状況に応じて、EUが7月1日からの運用開始を目指す「EUデジタルCOVID証明書」(2021年6月1日記事参照)を運用する予定だ。新たなロードマップの概要は、添付資料のとおり。

同国は感染拡大に伴い、2020年12月24日から警戒度を最高のレベル5に設定し、同31日からは生活必需品以外の小売店も閉鎖するなど、2度目のロックダウン措置を導入していた(2021年1月12日記事参照)。一時は1日当たりの新規感染者数が8,000人を超える深刻な状況だったものの、同措置もあり、最近では400人前後で推移するなど情勢は好転している。2021年4月からは学校での対面授業再開や、地域内での移動範囲拡大が実施され、5月には美容院などのパーソナルケアサービスや小売店の営業再開、地域間移動が許可されるなど、徐々に規制緩和が行われてきた(2021年5月6日記事参照)。

16歳以上の過半が1回目ワクチン接種を完了

ミホール・マーティン首相は5月28日の演説外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますの中で、ワクチン接種の進捗について順調さを強調した。同日時点で、合計260万回以上のワクチン接種が完了したとし、5月中に16歳以上の国民の半数以上が1回目の接種を終えるだろうとした。接種プログラムは翌週(5月31日の週)には40歳以上が登録可能なようにしたい、と述べた。同首相は、国民に対しワクチンの確実な接種や慎重な行動などを続ければ「(新型コロナウイルスの)問題の終結は、われわれの手の届くところにある」と締めくくり、早期終息に向け国民を鼓舞した。

(尾関康之、尾崎翔太)

(アイルランド)

ビジネス短信 9f8cebe9685a8f63

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp