1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 第1四半期の新車販売は前年同期比30%増、日本車は60%増

第1四半期の新車販売は前年同期比30%増、日本車は60%増

(エジプト)

カイロ発

2021年05月07日

エジプト自動車市場情報委員会(AMIC)によると、2021年第1四半期(1~3月)の新車販売台数は6万9,221台で、前年同期比30.8%増となった。特に3月は、前年同月比49.1%増となった。

第1四半期の新車販売において、輸入完成車は4万1,216台(前年同期比35.7%増)、現地組立乗用車は2万8,005台(24.2%増)となった。部門別でみると、乗用車やトラックの販売台数が大幅に増加し、バスの販売台数は減少した。また、2021年第1四半期の新車販売台数(部門別)のポイントは以下のとおり。

  • 乗用車:5万758台(前年同期比37%増)
  • トラック:1万2,362台(39%増)。約6割が小型トラック
  • バス:6,101台(13%減)。約9割が小型バス
  • 合計販売台数:6万9,221台(30.8%増)。輸入完成車と現地組立車の合計

日本ブランド車の販売も増加

2021年第1四半期の乗用車販売(輸入・現地組立車の合計)において、日本ブランド車は、前年同期比60.2%増となった。同様に、韓国ブランド車は51.5%、中国ブランド車は58.3%増と高い伸びを示した。前年に販売が増加した欧州ブランド車は、1.9%増にとどまった。

2016年に変動為替相場制へ移行したことで現地通貨価値は急落し、新車の販売は伸び悩んでいたが、人口増加や経済成長、中央銀行による政策金利引き下げなどを背景に、2019年以降の販売台数は回復傾向にある。2020年の「新型コロナウイルス禍」においても、新車販売台数は堅調に伸びている。なお、ジェトロ・分析レポート「2020年の新車販売は23万台、前年比26.8%の大幅増」(2021年3月3日)も参考のこと。

(井澤壌士)

(エジプト)

ビジネス短信 f12e20fb0e1b8119

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp