1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. シュナイダー、経済規模と先進国との類似性から南アに進出−欧州企業のアフリカ戦略(7)−

シュナイダー、経済規模と先進国との類似性から南アに進出−欧州企業のアフリカ戦略(7)−

(フランス、南アフリカ共和国)

ブリュッセル事務所

2013年05月10日

フランス電機大手シュナイダー・エレクトリックは、南アフリカ共和国法人を通じて約40年にわたり、南部アフリカ地域でのビジネス拡大に努めてきた。事業内容は、ソケットやスイッチ類から変圧器に至る製品の販売、前払い電力メーターの製造・販売や耐用年数の長い発光ダイオード(LED)照明「イン−ディヤ」によるBOP(経済ピラミッドの底辺層)プロジェクトなど多岐にわたる。近年は買収した企業のシュナイダー・ブランドへの統一を図るとともに、地域統合や自由貿易協定(FTA)が同社のビジネスに与える影響をポジティブに評価している。

ビジネス短信 5189bcd545178

記事本文は、会員の方のみご覧いただけます。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp