1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. 地域・分析レポート
  4. 2020年のイランの自動車生産台数、前年比7.3%増(イラン)

2020年のイランの自動車生産台数、前年比7.3%増(イラン)

2021年8月24日

国際自動車工業連合会(OICA)によると、2020年のイランの自動車生産台数は88万997台と、2019年の82万1,060台を7.3%上回った。内訳は乗用車が82万6,210台(2019年は77万台)、小型商業車が4万3,778台(同4万800台)、トラックが1万301台(同9,600台)、バスなどが708台(同660台)で、いずれも前年比7.3%の増加となった。なお、OICAは、イランの自動車販売台数については発表していない(表1参照)。

表1:イランの自動車生産台数 (単位:台数、%)
項目 乗用車 小型商業車 トラック バスなど 合計
2019年 770,000 40,800 9,600 660 821,060
2020年 826,210 43,778 10,301 708 880,997
増減 56,210 2,978 701 48 59,937
増減(%) 7.3% 7.3% 7.3% 7.3% 7.3%

出所:OICAの統計を基にジェトロ作成

イラン自動車製造者協会(IVMA)など現地の業界団体は2020年のイランの自動車生産や販売について統計を公表していないが、証券市場の透明性や公正性の監視、各種統計レポートを発行する政府機関Codalが国内の主要3社の生産・販売統計を発表している(表2参照)。

Codalによると、主要3社のイラン暦1399年(西暦2020年3月20日~2021年3月20日)の生産台数、販売額はそれぞれ、イランホドロが48万338台(1398年39万3,812台)、約439兆6,117億リアル(約1兆1430億円、1リアル=約0.0026円、1398年228兆6,938億リアル)、パールスホドロが10万3,055台(同10万6,072台)、約38兆2,401億リアル(同10兆5,476億リアル)、サイパが31万7,321台(同36万3,397台)、約163兆3,739億リアル(同137兆5,156億リアル)となっており、イランホドロのみ生産台数が増加している。

表2:イラン主要3社の生産・販売台数(単位:台数、100万リアル)(△はマイナス値)

イランホドロ
項目 1398年
(2019/3/21~2020/3/19)
1399年
(2020/3/20~2021/3/20)
増減
生産台数 393,812 480,338 86,526
販売台数 407,819 464,204 56,385
販売額 228,693,791 439,611,703 210,917,912
パールスホドロ
項目 1398年
(2019/3/21~2020/3/19)
1399年
(2020/3/20~2021/3/20)
増減
生産台数 106,072 103,055 △ 3,017
販売台数 101,718 89,539 △ 12,179
販売額 10,547,610 38,240,147 27,692,537
サイパ
項目 1398年
(2019/3/21~2020/3/19)
1399年
(2020/3/20~2021/3/20)
増減
生産台数 363,379 317,321 △ 46,058
販売台数 387,324 297,560 △ 89,764
販売額 137,515,594 163,373,924 25,858,330

出所:Codalの発表を基にジェトロ作成

ブランド別にみると、イラン暦1399年に生産台数が一番多かったのがイランホドロの「プジョー」で、34万6,575台(販売台数33万6,233台、販売総額292兆9,403億リアル)、次はサイパの「TIBA」で23万6,939台(同21万2,203台、125兆8,581億リアル)、3位がイランホドロの「DENA」で5万5,320台(同5万783台、71兆6,571億リアル)となっている(表3~5参照)。

表3:イランホドロのブランド別生産・販売数 (単位:台数)(△はマイナス値、-は値なし)
ブランド 1398年(2019/3/21~2020/3/19) 1399年 (2020/3/20~2021/3/20) 生産台数増減
生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル) 生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル)
Peugeot 278,084 290,403 515,740,764 149,772,665 346,575 336,233 871,241,951 292,940,295 68,491
DENA 32,419 34,234 973,763,159 33,335,808 55,320 50,783 1,411,044,090 71,657,052 22,901
Samand 52,774 52,043 462,776,512 24,084,278 55,220 55,006 840,025,943 46,206,467 2,446
RUANA 8,757 7,903 511,515,374 4,042,506 13,030 12,367 1,298,489,205 16,058,416 4,273
Pick up 4,358 4,707 425,110,474 2,000,995 4,794 4,730 880,140,169 4,163,063 436
HAYMA 7,209 7,223 1,020,738,197 7,372,792 4,971 4,793 1,761,554,559 8,443,131 △ 2,238
Peugeot 2008 5,824 5,824 1,006,551,339 5,862,155 181 175 1,117,594,286 195,579 △ 5,643
TARA 0 0 0 153 54 2,414,833,333 130,401 153
Dong -Feng 2,331 3,585 422,821,199 1,515,814 94 172 556,523,256 95,722 △ 2,237
Suzuki Vitara 120 122 1,622,442,623 197,938 0 1 5,941,000,000 5,941 △ 120
TONDAR L90 1,936 2,211 421,787,879 932,573 0 332 419,786,145 139,369 △ 1,936

出所:Codalの発表を基にジェトロ作成

表4:パールスホドロのブランド別生産・販売数 (単位:台数)(△はマイナス値、-は値なし)
ブランド 1398年(2019/3/21~2020/3/19) 1399年 (2020/3/20~2021/3/20) 生産台数増減
生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル) 生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル)
Quick 200 9,117 6,996 592,746,141 4,146,852 54,568 42,907 782,063,673 33,556,006 45,451
PRID X100 91,271 88,024 32,000,000 2,816,768 23,703 23,703 32,000,000 758,496 △ 67,568
Quick 9,747 9,032 32,000,000 289,024 9,747
SAINA S200 29 8,127 7,306 32,000,000 233,792 8,098
Renault 5,109 5,709 483,380,277 2,759,618 2,963 3,056 468,865,183 1,432,852 △ 2,146
Brilliance 546 789 470,709,759 371,390 3,947 3,504 544,915,240 1,909,383 3,401
Van 197 2,289,274,112 450,987 31 1,954,645,161 60,594
P 27 3 665,000,000 1,995

出所:Codalの発表を基にジェトロ作成

表5:サイパのブランド別生産・販売数 (単位:台数)(△はマイナス値、-は値なし)
ブランド 1398年(2019/3/21~2020/3/19) 1399年 (2020/3/20~2021/3/20) 生産台数増減
生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル) 生産台数 販売台数 価格
1台の価格(リアル)
販売総額(100万リアル)
TIBA 160,994 163,664 353,934,683 57,926,366 236,939 212,203 593,102,374 125,858,103 75,945
PRIDE 170,955 190,932 280,995,768 53,651,084 50,413 59,335 301,888,818 17,912,573 △ 120,542
SAIPA 17,370 17,641 329,456,040 5,811,934 27,455 23,901 541,580,185 12,944,308 10,085
SHAHIN 0 0 0 1,728 462 2,365,000,000 1,092,630 1,728
ARIO 648 1,157 600,053,587 694,262 124 187 821,133,690 153,552 △ 524
Changan CS 35 5,062 5,242 1,171,625,143 6,141,659 290 110 1,492,072,727 164,128 △ 4,772
CERATO (KIA) 3,670 3,928 2,116,916,242 8,315,247 10 80 2,180,900,000 174,472 △ 3,660
Others 0 0 1,262,449 0 0 3,801,047 0

出所:Codalの発表を基にジェトロ作成

生産・販売台数が減少しているにもかかわらず、販売額が増加したブランドがある理由としては、インフレにより自動車価格が大きく上昇したことが背景にある。例えば、イランホドロの「HAYMA」をみると、1399年の生産台数は4,971台と、前年の7,209台よりも減少しているが、1台の価格が10億2,073万8,197リアルから17億6,155万4,559リアルに72.6%も上昇したことから、1399年の販売総額は約8兆4,431億リアルとなり、前年の約7兆3,728億リアルよりも増加している。

世界的な新型コロナウイルス感染拡大や米国による経済制裁下にもかかわらず、2020年のイランでは自動車生産台数が増加したが、OICAの統計をみると、米国がイラン核合意「包括的共同行動計画(JCPOA)」を離脱してイランに対する経済制裁を再開した2018年の生産台数が前年比28%減の109万5,526台、翌2019年も前年比25%減の82万1,060台と大きく減少していたことから、経済制裁によって大幅に減少していた生産台数が2020年にはわずかに揺り戻されたものといえる。

イランでは、経済制裁の影響で原材料・部品の輸入ができないことに加え、制裁による影響を抑えて国内産業を保護・強化するため、国内で生産できる製品や部品の輸入を禁止するなどの措置を取っている。自動車産業もその大きな影響を受けているが(注)、イスラーム共和国通信(IRNA)では、生産台数が増加した背景として、産業・鉱山・貿易省の支援などによって国内部品産業が成長し、部品の供給が増えているためとしている。

自動車部品製造業者協会のモハンマドレザー・ナジャフィマネシュ会長はIRNAに対し、「現在の国内自動車メーカーの最新製品は、国内の部品調達の割合を高めている。国内部品メーカーは努力と高い技術で自動車業界の価値を高めている」と述べている。また「一般的に、自動車部品の90%以上が内製化されている場合、その国の自動車産業に対する経済制裁は決して成功しない。もし、自動車産業が自分たちの能力に自信が持てれば、米国の経済制裁はわれわれにとって脅威とはなり得ない」とも強調している(2021年2月21日付IRNA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)。

注:「鉄道用と軌道用以外の車両、ならびにその部分品および付属品」は輸入禁止品目となっている〔参考:ジェトロ「貿易管理制度」輸入品目規制(禁止品目、HS類別輸入規制)PDFファイル(313.92KB)〕。


変更履歴
文章中に誤りがありましたので、次のように訂正いたしました。(2021年10月8日)
第6段落
(誤)2018年の生産台数が前年比40%減の102万7,313台、翌2019年も前年比25%減の77万台と大きく減少していたことから、
(正)2018年の生産台数が前年比28%減の109万5,526台、翌2019年も前年比25%減の82万1,060台と大きく減少していたことから、
執筆者紹介
ジェトロ・テヘラン事務所長
鈴木 隆之(すずき たかゆき)
1997年、ジェトロ入構。展示事業部、産業技術部、アジア経済研究所、ジェトロ高知、ジェトロ愛媛などを経て2020年から現職。海外はラゴス(ナイジェリア)、ロンドンに駐在。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご質問・お問い合わせ